21世紀の社会資本整備事業の担い手をめざす!

CPC株式会社

IMG_7832

ここがポイント!

  • やりがいをもって働ける仕事!

    自分の描いた「まち」の姿が形になっていく仕事です。

  • 優しく、おとなしく、専門分野に厳しい集団!

    自分の専門分野に関して誇りを持つ人々の集まる職場です。

  • 魅力的な社長のいる職場!

    社長と社員の信頼関係の厚い職場です。

基本情報

  • 会社名
    CPC株式会社
  • 代表者名
    篠崎 亘
  • 事業内容
    建設コンサルタント業務
  • 従業員数
    80名
  • 男女比
    男:女=9:1
  • 平均年齢
    45歳
  • 設立年月
    2009年1月13日
  • 資本金
    1,600万円
  • 過去三年分の売上
  • 勤務先
    大阪府大阪市西区阿波座2-1-1 大阪本町西第一ビルディング
  • 本社住所
    大阪府大阪市西区阿波座2-1-1 大阪本町西第一ビルディング
  • 支社住所
  • URL
    http://www.cpcinc.co.jp/index.html
  • 初任給
    基本給 224,500円
  • 賞与
  • 諸手当
    交通費支給
  • 福利厚生
    社会保険・貯形貯蓄制度・確定給付企業年金制度
  • 勤務時間
    9:00~17:15
  • 休日
    土日・祝日
  • 休暇
  • その他

インタビュー

プロフィール写真

  • 管理本部 管理部
  • 鮫島智雄さん
  • [プロフィール]

Creative Powerful Confidence-創造的で、力強く、確かな信頼を-

株式会社CPCは、2009年2月、大阪市西区に設立された総合建設コンサルティング事業者です。
株式会社建設企画コンサルタントの40年に亘って培われた技術を引き継いで設立されたCPCは、同じく引き継がれた事業を運営していくことにより、安心・安全・快適な市民の暮らしを支えておられます。

総合建設コンサルタントとしての矜持

建設コンサルタントは、道路建設、河川・砂防、都市・地域計画といった「まちづくり」のあらゆる分野にわたり、
事業の企画から運営管理まで一貫したサービスを提供している事業者です。戦後の復興期を支えてきた建設事業者の役割も、社会的資本が整い少子高齢化を迎えた現在では変わりつつあります。建設で言えば景観、住み心地を意識した都市計画が重視される時代となり、また、地震大国である日本では、人の生活様式が変わっても、変わらず安心・安全・快適な都市環境の追求は続いています。株式会社CPCは、時代により変わっていく顧客のニーズに真摯に向き合いながら、全社員一丸となって事業に取り組んでおられます。

『優しく、おとなしく、自分の専門分野に厳しい人間の集まり』
『まじめでコツコツと仕事を実践していく技術屋が多いものですから』
管理本部管理部:鮫島智雄さんは、誇らしげにそうおっしゃいました。
IMG_7801

図面に描かれた「まち」が、実現されていく仕事
以下、鮫島さんに同社のこれからについて、語っていただきました。

― 新入社員の皆様に伝えたい、業務上で大事にしている事はどのようなことでしょうか?
『自分の専門領域のみに、こだわってほしくはないですね。そして、何が社会に求められているのか?を常に自分に問い続けてほしいです』

― CPCが「こうありたい」と考えるこれからの姿は、どのようなものでしょうか?
『わたしたちは、経営者から新入社員に至るまで、従前の技術範囲にとらわれることなくフレキシブルに行動し、
お互いに知恵を出し合って顧客に感動を与える成果を目指しています。これを継続していきたいですね』

― 最後に、これから貴社にエントリーされる学生の皆様にメッセージをお願いいたします。
『大学で専門性を身に着けた方々も、現場に出ればまだまだ自分の知識が断片的だったということがわかるかもしれません。
ですが、現場に出ていくことで、それらの知識が繋がっていき、学びが実現されていくことを感じられるでしょう。
あなたの心の中にある人の役に立ちたい想いをぜひ、この仕事に生かしていってください』
IMG_7893

先輩社員インタビュー

no_image

  • [プロフィール]

―あなたの、入社の志望動機はどのようなものでしたか?
『私は幼いころから生き物が好きで、暇さえあれば虫取り、魚釣りに出かけていました。大学でも農業を学び、自然と人間の共生について学んできました。しかし、学生時代に途上国へボランティアをした際に日本では見ることのない荒れ果てた光景に衝撃を受け、なんとかしたいと思ったことがきっかけになり、土木という言葉に興味を持ち始めました。そして、就職活動をしていく中で国内外に活躍の場を広げていたこの会社を見つけ、志望しました』

―実際に働かれる中で、貴方はどんな感想を抱いてらっしゃいますか?
『率直に思ったことは「わからないことが多すぎる」でした。私は学生時代に土木の専門的な知識を学んできたわけではなく、毎日すべてが初めてのことだらけでした。
大学で学んだことと全く別の道を歩んでいる私に、友人は「畑違いじゃないか」と言います。確かに、大学で専門的に学んできた人とは大きな差があり、私も学んだことをそのまま生かせる仕事であれば、現在のように悩まなかったかもしれません。しかし、私は大学で学んだことと、仕事で学んだことを混ぜ合わせることで、また別の考えや発想が生まれると考えます。今は「わからないことが多すぎる」と悩んでいても、この先、悩んでいてよかったと感謝するときがくると思っています』

―あなたが、「こうありたい」と考えるこれからの姿は、どのようなものでしょうか?
『いつもポジティブに取り組んでいたいと思っています。難しいことに直面しても常にファイティングポーズをとり、立ち向かっているようになりたいです』

企業診断

  • 魅力的な社長のもとで働ける会社です。

  • 満足のいく仕事をできる職場です。

  • 将来の発展性を模索しながら続けていける企業です!

インターンシップ募集要項

  • 募集職種
    国内技術部門(交通計画、道路、構造、地盤、地質、地震・防災、トンネル、地域計画)
  • 募集人数
    5名
  • 年齢制限(学年)
    大学4年生
  • 給与
  • 待遇
    交通費支給(上限10,000円)
  • 受け入れ期間
    1週間
  • 活動時間
    9:00~17:15
  • 休日・休暇
    土日・祝日
  • 受け入れ先
  • その他(応募条件)

インターンシップ実施内容

  • 応相談
フロー 応相談

エントリーする

TRANSクエストTRANSクエストとは?

名前

ふりがな

性別

  

生年月日

大学

年齢

電話番号

メールアドレス

郵便番号

住所

クエスト1

クエスト2

クエスト3

関連の企業

ありません。